クリニック 内科
クリニック 内科
クリニック 内科
Arrow
Arrow

インフルエンザと内科

冬場に流行るインフルエンザ、学級閉鎖や会社への出勤が1週間ほどできなくなるような病気です。じぶんの家族や職場などでインフルエンザが流行っている時期に、高熱が出た場合には、他の人への感染を防ぐためにも、早めに内科を受診しましょう。しかしながら、早めに内科を受診したとしても、陽性反応が出ないケースがあるのをご存知ですか?実はインフルエンザに感染しても、陽性反応がでない期間があります。発熱から12時間ほど経過してから病院へ行くのが良いでしょう。じぶんがインフルエンザか否かはっきりしない状態で病院に行く場合には、必ずマスクをするなどして、病院内の他の人からうつらないように対策をしていくのが得策です。

なお、インフルエンザが重症すると、小児では「インフルエンザ脳症」、高齢者ですと「二次性細菌性肺炎」などの合併症を発祥する可能性があります。なお、インフルエンザ脳症は1歳から2歳の発症が多くなっています。最悪の場合、多臓器不全や脳障害などの症状をもたらす場合もあります。そのため、嘔吐、頭痛、けいれんなどの症状が見られた場合には微熱であっても、早急に病院へ行きましょう。なお、都市部などでは駅から近いクリニックもあります。自宅近くの病院という選択肢に加え、新宿など出先の病院についても調べておくと緊急の際に受診でき安心です。

内科の仕事と内容WEBサイトのTOPへ戻る