クリニック 内科
クリニック 内科
クリニック 内科
Arrow
Arrow

予防接種

内科、小児科などの医療機関では病気を治療するだけでなく、インフルエンザの予防接種など、予防医療を行うこともできます。インフルエンザなどの感染力の高いウイルスは、抵抗力の弱い人は症状が重くなるケースがあります。そのため、職場などではインフルエンザの集団接種を実施している場合もあります。なお、個人でインフルエンザの予防接種を受ける場合には、自治体の助成を受けられるケースもありますので、確認しましょう。なお、仕事で遅くなる場合に平日自宅近くの病院に行けない場合には、新宿など出先の病院についても調べておくと良いでしょう。

インフルエンザだけでなく、内科、小児科では乳児、幼児向けの予防接種も受けられます。子どもの向けの予防接種は小児科と思われているケースが多いようですが、内科でもワクチンを取り寄せれば、小児科と変わらず予防接種を実施することが可能です。事前に病院でワクチンを取り寄せる必要があるケースが多いので、事前に確認の上、ワクチンを取り寄せてもらいましょう。

なお、子どもの定期接種の対象には、以下の種類があります。

  • BCG(結核)
  • 4種混合
  • 2種混合
  • 3不活化ポリオ
  • 麻しん風しん混合
  • 日本脳炎
  • ヒブワクチン
  • 小児用は胃炎球菌ワクチン
  • ヒトパピローウイルス感染症予防
  • 水痘

なお、予防接種を受ける病院が変更となった場合にも、過去の記録をもとに引き継ぐことができますので、内科、小児科いずれにしても、母子手帳を忘れずに持参するようにしましょう。

内科の仕事と内容WEBサイトのTOPへ戻る